庭潤日記

植木屋の日々の出来事

ちいさな庭



自動車が1台止められるほどの 小さなお家。

小学校の同級生の実家。

よく遊びに行ったもんだ。


今はその友達は外で家をかまえている。

お兄ちゃんもそうだ。

お母さんが一人で住んでいる。


あの頃から30年たつんだなあ。


お母さん、草取りが大変になってきたそうだ。

だから ところどころ草が生えにくいようにしてほしいとの事。


仲間二人に手伝ってもらいながら、3日ほどの庭仕事。

「難しくするのはやめようよ。日曜大工でやるようなモノ作ろうぜ」

小さな現代住宅の古い家、変にかっこつけたくはない。


これがまた 異様なほど楽しい。

おれは近所の植木屋さんだ。

それでいいんだ。

それが なによりも楽しいぞ!


これが 庭なんじゃないか











  1. 2013/02/19(火) 23:17:58|
  2. 現場|
  3. トラックバック:0|
  4. コメント:0
  5. 編集
次のページ