FC2ブログ

庭潤日記

植木屋の日々の出来事

雨ふり


植木屋が、お庭のお手入れの際、建物の雨樋の掃除をするのも一つの仕事である。

「とい」関西では「とゆ」多摩では「とよ」と言う。

「とゆも よう見ときやぁ」
木の葉が雨樋にたまり、雨水の流れを妨げないよう掃除をするのである。

今の時代、雨樋のない建物は稀な事であろう。
様々な訳があり雨樋が必要なのであろう。

うん。
はてさて、そこまで要るのであろうか。


今年は雨が多い

雨は雨で、また良いものだ

軒から滴る、雨だれを感じる

そんな今があっても良いんじゃないかなぁ











  1. 2020/10/09(金) 08:50:06|
  2. 何でもないこと|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
  5. 編集